エステサロンとは同違うの?医療脱毛を選ぶメリット

2019年7月30日

高出力のレーザーによる照射

プロの脱毛を利用する際は、エステサロンにするか、美容外科などの医療機関にするかで悩む人もあるのではないでしょうか。迷ったときはまずはそれぞれの違いを理解しておきましょう。エステサロンではIPLやプラズマと呼ばれる光脱毛が提供されています。特殊な光で毛根にダメージを与えていく方法ですが、出力は弱めなので熱さや痛みが少ない傾向にあります。これに対して美容外科や美容皮膚科などの医療機関ではレーザー脱毛が主流です。脱毛の方法はエステサロンと良く似ていますが、より高出力のレーザーを利用できるので早く結果が出せることがメリットです。痛みが強いというイメージもありますが、最近はより痛みの少ないマシンも登場しています。我慢できない場合も麻酔クリームや笑気ガスなどで対応してもらえるので痛みに弱い人も安心です。

男性脱毛でも人気のレーザー脱毛

レーザー脱毛は産毛から濃く太い毛まで幅広く対応できるのがメリットです。レーザーも一種類だけではなく複数の種類が用意されており、肌質や毛質、施術部位に合わせて使い分けることができます。脱毛を成功させるには、肌が健康であることも大切ですが事前にしっかりと肌チェックが行われるのも医療機関の良いところです。女性に人気が高いことはもちろん、最近は男性も脱毛を利用することが増えてきました。エステサロンの光脱毛では男性の剛毛には対応が難しい場合もありますが、医療レーザーならヒゲのような剛毛にもしっかりと対応できます。レーザー脱毛は高いというイメージもありますが、通う回数は少なく済みますので、意外と安く済むことも珍しくありません。

医療レーザー脱毛はレーザーによる照射力が高いため、他の脱毛方法よりも少ない回数で脱毛できるのが特徴です。