サーマクールは高周波を照射するたるみ治療

2019年7月31日

サーマクールは高周波を皮膚の深い部分に照射

加齢による皮膚のたるみで悩んでいる人は、美容整形の施術に関心を持っています。メスを使用するたるみ治療は、ダウンタイムが長いので抵抗を感じている人が少なくありません。サーマクールは専用の美容機器を使用した、切らないたるみ治療です。高周波を皮膚の深い部分に照射をすることで、お肌にハリや弾力を与える効果があります。高周波を照射することで、皮膚の真皮層のコラーゲンにダメージを与えます。皮膚のコラーゲンやエラスチンなどを修復する働きがあるので、皮膚のたるみを目立たなくします。施術直後に皮膚が赤くなることもありますが、2日ぐらいで改善することが多いです。日帰りで治療が受けられるので、仕事や家事で忙しい人にお勧めです。

サーマクールの施術時間は60分程度

頬や顎などがたるんでくると、年齢よりも老けた印象を与えてしまいます。美容外科のクリニックでは、サーマクールのたるみ治療を行っています。施術を行う前に顔にマスキングをして、照射漏れを防ぎます。施術時間は60分程度なので、体に負担が少ないのが特徴です。以前に比べると、美容機器が進化しているので、痛みをほとんど感じない治療が受けられます。メスで切開する方法とは違って、腫れや内出血などのダウンタイムが少ないのが特徴です。サーマクールは美容外科では、大変ポピュラーなたるみ治療なので、比較的若い年代にも人気があります。サーマクールは、半年に一回ぐらいの施術を受けると良いでしょう。リフトアップ効果が期待できるので、見た目を若くしたい人にお勧めです。

サーマクールは、メスを使わずに顔のリフトアップをして、肌のたるみやしわを解消する治療器具です。コラーゲンが増えて若返るという話題の技術です。