バストのエイジングケアに最適?切開しない豊胸手術で自然にバストアップ

2019年9月28日

手軽で安いヒアルロン酸注入

加齢に伴いバストのハリ感や弾力が失われ全体的に垂れてきている、左右のバストの大きさが違いパッドで調整するのが大変、ダイエットをしたらバストから痩せてしまいボリュームダウンしたなどの悩みを持っている女性は多いのではないでしょうか。そんな女性の心強い存在となってくれるのが、ヒアルロン酸注入です。ヒアルロン酸注入は切開しない豊胸手術として多くの女性に選ばれています。注射でボリュームアップさせたい部分にヒアルロン酸を注入するだけなので手軽ですし、傷跡も残りません。費用が安くて経済的に無理なくバストアップさせることが出来るというのも魅力の一つです。バストのエイジングケアとして、ヒアルロン酸注入の施術を受ける女性も増えてきています。

自然な柔らかさでバレにくい脂肪注入

しっかりとバストをボリュームアップさせて効果を持続させたいという女性に最適なのが、脂肪注入です。太ももやお尻などから吸引した自分の脂肪をバストに注入するので異物反応を起こす心配がありませんし、脂肪吸引をすることで痩身効果が得られる、自然な柔らかさが出てバレにくいなどの利点もあります。ヒアルロン酸注入と同様に注射で注入する施術であるため、傷跡は残りません。脂肪吸引をした部分に小さい傷跡が残りますが、数カ月経過すれば目立たなくなります。過度なダイエットなどで急激に痩せたりしなければ、バストアップ効果は持続します。ヒアルロン酸注入による豊胸は局所麻酔でOKですが、脂肪注入による豊胸の場合は全身麻酔が必要になります。

豊胸とは乳房を大きくする整形手術のことです。シリコンを注入する方法が一般的であり、外観上の美容目的で行われることが主です。コンプレックスを克服できる一方、術後の健康被害が問題視されています。